natsuios’s blog

気づけばそこは沼だった

物販の代行を頼んだら売り切れがあったのに渡されたお金と残金が合わないと言われた話

すんごいもやっとするので書かせてください。みなさんだったらどうしますか?ちょっとタイトルは要約して意味が異なったように捉えられるかもしれませんのでまず簡潔にここでまとめると、

代行を頼み、代行費もぴったり入れた封筒(私が家を出る前に確認済み。お札は弾いて、小銭も確認しました。封筒には金額を記載しています。)を渡し、翌日代行をしてもらったはいいものの、売り切れが出たためおつりが本当は約3000円分出るはずだったのに封筒には数百円しか残っていないと言われた

というものです。連絡をいただいてすぐにぐぐったはいいものの、同じような案件がなかったため自己判断をしたのですが、それはまた後程。

 

先日、足を怪我したため昨日一昨日と催された某物販に行くことを断念しました。数少ない東京にいる友人などに声をかけ、なんとかリアルで繋がっている方と連絡をつけ、お金を前日に渡してきました。上にも書いたように確実にぴったりでした。というのは家で確認する以前に金曜の昼間に郵便局で物販分のみを引き出し、そのまま封筒に入れたからです。ちなみに今回なぜこんなに面倒になったかというと、私の代行だけではなく、もともと友人からの代行分もあったのでちょっともやっとしています。今後は自分が行けなくなった場合に人に代行を頼むのはやめよう、と心に決めました。

封筒に入れる前、入れた後も確認をして渡しました。駅の改札内だったため、座るなどということもできず、その場で封筒を渡しただけでこの場で確認をしてくださいと言わなかった私も悪かったです。しかしお互いに立っている状況だし人通りの多い中お金を出すのは…とも思っていたため、何も言わなくても当たり前のように、人からお金を預かったのなら確認をしてくれるだろうと安直に思っていました。何故なら私がそうするからです。

しかし物販これこれは買えたけどこれこれが売り切れていたので買えなかった、という連絡がきたときに目を見開いたのは、「本当は~円残るはずなんだけど、~円しか残っていない。もしかして入れ忘れた?」と聞かれたことです。

確認していただけてないんか~~~~~い!!!!!!!

しかし開催イベントにもよりますが物販というのは基本的にレシートのないものですから、当たり前ですが今回もそのようでした。おそらく物販スタッフのミスだとは思います。

この時の対応なんです。私は調べても例が出てこなかったことから自己判断として、

「その場で言わないとレシートもないような物販の場合スタッフも対応してくれないと思うのでおそらくスタッフに言ったところでお金は返ってこないかと思います。こちらでなんとかします。」

と返事をしました。本当はダメもとで確認してもらったほうがよかったのでしょうか。もう後の祭りですのでなんとも考えたくはありませんが戻ってこなかっただろうなと思っています。その方は物販の後に用事があるとのことだったため時間をとらせるのまずいと思い、そういう判断にしました。あと物販から出てるのか、まだ物販内にいるのかも言われていなかったので、もういいや…と。

こういう場合どうするのが良かったのでしょうか。もし、ご経験をなさった方がいましたらコメントにでも残していただけたら嬉しいです。

結果、ちょっと皮肉な言い方をしてしまえば私は自分の目当ても手に入れられず、見えないところでお金が消え、自己負担で友人に売り切れた分のお金を返さないといけないということになりました。

もし私だったらですが、確認を怠った自分も悪いし半額出すよ、とか言ってると思います。しかし今回は私がすぐに確認をしてくださいと言わなかったことが悪いだろうし、それに何より長時間並んでいただいての代行ですからありがたいことこのうえなしですし、というかそもそもケガしている私が悪いし、でも…ともやっとしています。この記事を本人が読まれていたらすみません。

そんなわけで心が狭いよスペシャルはこれにて終わりになります。それではまた。


近状を話す

 

こんにちは、捺です。なんやかんやで2016年もちょうど半分を過ぎようとしていますね、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

いろいろ更新したいことはあるのに全部中途半端に記事を書いていて全部下書き入りしていたらいつの間にか6月です。Oh My Godness!!

とりあえず近状をお伝えした後いろいろ更新していきたいと思います。今後の活動にちょこっとだけ携わってくるので…。

 

①一人暮らしを始めた

この春から始めました。中学生の頃から夢に見ていた東京での一人暮らし!やったー!!

故郷は恋しいですがこんなにも刺激のある土地があるのに今まで住めなかったのは勿体ないなと思っています。その理由も後程。

 

②人生初、骨折をした

昨日しました。…まぁおかしいとは思っていたんです。最近やたら運がいいな、と。そんな中、思い出すのは学校へ行こうでの野宿を余儀なくされたV6の回です。イノッチが脳内で「なんか話がうますぎねえか?」と言ってきた数日後、これです。

本当だったら今日はNEWSの物販を手伝っていたはずだし、明日は物販に買いに行く予定だったしすごく入りたかったバイトの面接にも来週行く予定だったし、某新聞社に用事があって行く予定でした。Oh My Godness!!!!!!!!!!!!!

お医者さんから「しばらくは安静にしていてね」と言われ、今こうしてPCの前でカタカタしております。正直スーパーに行くのでさえも楽に行けないこの状況はつらいです。

 

③お酒を飲むようになった

去年までそれどころではなかったため1滴も口にしていなかったのですが、地元を出るときに親友と初めて飲み、引っ越してきてからネットの友人と居酒屋に何度か行き…といった感じです。まだサワーくらいしか飲めませんが、疲れた時に飲めるくらい大人になりたいです!!(?)

 

大きくはこの3つです。すごい!中身がまったくもってない!ちょっと足すのであれば一人暮らしを始めたおかげで料理もするようになりまして、それがまた美味しいんですよ~~!!料理本様様です…。人に食べさせてあげるのは難しいけれど(盛り付けが下手)、一つの楽しみになっています。

 

 

  • 中途半端な田舎生まれ田舎育ち民(※オタク)からすると、東京や関東はすごく楽しいというお話

 これなのですが簡単にまとめると、都会に憧れを持つジャニオタ、若手(舞台)俳優オタ、は特に都会に出たらほぼ間違いなく楽しいと思うということです。

 今まで(今も)アニオタで、実はあまりアニメのイベントには行くことはありませんでした。私の周りもそうでした。アニメイベントってほぼ地方回らないじゃないですか。そんで時間はそんなに長くないし、しかも長期休みとかじゃなくてこういう6月だとか、秋だとかにバンバン入れてくる。そんで申し込みしてもなかなか当たらない。私なんかはこの春初めてアニメイベントに当たりました…笑

先行上映会とか平日の夜だからほぼ行けないです。授業の組み方とかにもよるとは思いますが都内や関東圏に住んでいるとそういう融通がとてもきくなと。

前々からネットでの声優さんやアニメイベに行かれるオタクの方って関東民が多いな、とは思っていたんです。そうか、これだ。関東ばっかでイベントはするし、アニメも基本全部やってるし(地方はBS遅れ放送か、やらないです)!

 ジャニオタ目線で話をすれば、番協です。夜遅くまであっても電車は早朝から夜遅くまで走っている関東は当たってしまえば行きやすい、帰ることもできる環境にある、ということはしみじみ思いました。今のところ落選していたり予定と被っているので申し込めず…なんてことばかりなのですけども!笑

 また、舞台はこれはジャニヲタも俳優ヲタもそうですが私的にはこれが一番大きかったです。マダフォの東京が落選続きでだめだったとき、大阪に運よく1枚当たり、行く決意をしました。去年大阪まで飛んだ時、飛行機を前もって買ってもかなりかかりまして…。今回新宿から夜行バスを使ってみましたがなんて安いの1万しないで行って帰ってこれるじゃない!と。

 東京遠征って基本日帰りでもなんでも疲れてしまうのですが、住み始めてからはフォエプラも行って帰ってくるのが楽だったし、渋谷で某舞台を見たときもすぐでとても便利で…。ちょっと舞台に行く、というのでも今までハードルが一回一回高かったのが行きやすいものになってこれもあれも行きたい、というのはすごくあります。アクセスがいいってすごいなぁ(最寄り駅まで徒歩30分マンでした)。

 

 ちなみに、何故「田舎生まれ田舎育ち民からすると、東京や関東はすごく楽しいというお話」にしなかったかというと、友人がそうなのですが、都会は嫌だ、という子がすごく私の周りには多くて、おかげでこっちで友達全然いない!元から来てる子さえいない!みたいな状態でした(ネットの友人に助けられています)。なので中途半端~とはつけましたがたぶん結局はオタクかそうでないかが大きいのかもしれない。私なんかはいろいろ手だしてますし。しかしドームがある地を私は田舎だとは思っていないので()、またいろいろ違うかもしれない。

 

そんなわけで、捺さん最近なにやってんの?スペシャルは終わりです。お読みになられた方々、こんなくだらない内容で申し訳ないです。舞台の感想を書こう書こうと思っているうちに次々と発表されたりなんだりで更新率も低く、すみません。

 

最後に。

V6が6/8にNewシングルを出しました!!!毎週水曜21時からテレビ朝日系列で放送中の我らがイノッチも出演の警視庁捜査一課9係の主題歌『Beautiful World』、とっても素敵な曲です!!!個人的に大好きな6人が輪を作って踊る振付もあります!!!ぜひレンタルでも、CDショップでお手に取るでもいいのでよろしくね!!!!

横山さん、ドラマ出演おめでとうございます!!!世界はこんなに美しい~~~~!!!!波留ちゃんとの美白コンビを楽しみにしています!!!

 

「1人じゃないんだ」と今は君の声聞こえているよ

岡田准一さん、35歳のお誕生日おめでとうございます。ぎりぎり間に合った…!

ラブセンのセットも買いました。ボイスも素敵でした。えっ、まだ買っていない?そんなあなた、まだ間に合います!今月27日までなら!是非!(ステマ

タイトルはV6最新シングル「Timeless」から。歌詞もメロディーもパート分けも大好きな1曲なのですが、V6の20周年に特に相応しい歌詞だったなぁと思っています。反抗期オカダ時期を乗り越えた、今のおかだにちょっとでも響くところかな、なんて思ってセレクトしました。

13年の10月末におかだに、そしてV6に再々熱してから約2年の月日が経ちました。あの頃よりも今の方が、というよりも年々彼らへの想いというものは大きくなっていて、コンサートに参戦してからはますますヒートアップしました。

私が好きになった当初の華奢な身体つきの、美人過ぎるビジュのおかだはもういないけれど、心の角の取れた、体格の良くなった今のおかだの方が断然好きでいたりします。
本人が先日までのコンサート終わりの挨拶でも何度か口にしていたようにどんどん身体は大きくなるし、おまけに後輩可愛い変態おじさんと化すし、メンバー大好き過ぎだし、今のおかだは前のおかだとは比べ物にならないくらい角が丸くなったと思っています。
そりゃあ今だって昔の雑誌や映像を見て「あの頃は美しかったなぁ…綺麗だなぁ…」「細い」と振り返ることはやっぱり何度もあります。過去の出演作品に好きなものもたくさんある分、特に。

見た目も中身も程よく大人になって、後輩や若手俳優さんからも尊敬の眼差しを多くもらうくらいの映画ひっぱりだこな俳優になって。昔よりも人のことも自分のことも一歩引いた目線で考えられるようになって、中身がどんどんかっこよくなっていってるなぁ、きっと理想のおじさんに近づけているんだろうな、とオカダのジショを読んでいると感じます。

今年、V6が様々な雑誌でインタビューを受ける中、メンバーがメンバーにコメントを送るものなどありましたが、「岡田の20周年を全力で楽しもうとしているところがすごい(ニュアンス)」と確か5人共どこかしらで言っていましたよね(曖昧ですみません)。
大河撮影中のガチャガチャV6で久々にメンバーと会ったおかだ坂本ペアでの回、あそこらへんからおかだのメンバーへの愛が猛烈に強くなっていったような気がしています。
からの20周年。代々木オーラス挨拶もメンバーへ向けた言葉がほとんどで、おかだがV6として、V6をこんなにも好きでいながら楽しむ20周年になってくれたことが何よりも嬉しかったです。

書きたいことはいっぱいあるのですが、日付変わりそう、危ない。まとめます。

“V6“の岡田准一を好きになることができて本当に良かったです。
6人でいると自然に末っ子に、自然に甘えてしまう、どうしていたって「オカダ」の三文字からなる岡田准一になってしまう、そんな姿のおかだを見ている時が実は一番好きです。俳優業のときは違う顔をしていますよね。

これからもずっとその大きな背中、追い求めさせてください。そして、これからもどうかその笑顔を見せてください!

お誕生日おめでとう!